まつ毛育毛

まつ毛の毛周期3~5か月、髪の毛の2~6年よりも短い

春先は毛の生え代わり時期なので、まつ毛がよく抜けます。

まつエクしていると、まつ毛が大きいので抜け毛に気づきやすくなります。

 

そもそもまつ毛の毛周期は3~5か月。マツエクのつけた市が大体1か月目安なので、1か月で3分の1のまつ毛が入れ替わる感じです。

まつ毛って一定の長さ以上には伸びないので髪の毛とは違う毛周期をもっています。

スカルプDなどの育毛剤を販売するメーカー「アンファー」の公式サイトをのぞいてみると、髪の毛の毛周期が2~6年に対し、まつ毛の毛周期は3~5か月と書いてありました。

参考:アンファーの公式サイト

 

 

まつ毛エクステやつけまつげでまつ毛の毛根が弱る

まつ毛エクステやつけまつげをすると、重いものがまつ毛の上に乗るので、毛根に負担がかかります。風が吹いたときなどは瞼の際、まつ毛の生え際にぶるぶるとした振動を感じますので相当毛根に物理刺激がかかってるんだなと思います。

一応夜には、まつ毛専用美容液を塗り、いたわるようにしています。

 

まつ毛の育毛にいい成分

アンファーのサイトにまつ毛の育毛に有効な成分が載っていたのでメモで載せておきます!

 

アセチルデカペプチド-3(Acetyl Decapeptide-3)

たんぱく類、保湿剤、FGF(線維芽細胞増殖因子)様合成ペプチド、毛の成長をサポートしてくれます。

  • アセチルデカペプチド-3は成長因子であるFGFと同じような働き
  • FGFは体内にあるタンパク質のひとつで、主に真皮にある線維芽細胞に働きかけ、生成と分化を促す
FGFは加齢などで減少する生理活性物質ですが、FGFが減ると肌にシワができたりハリがなくなったりすることが研究で解明されています。
頭皮の奥深くにある細胞もFGFが減少すると活動が低下することがわかっていて、頭皮の細胞の活性化低下により薄毛や抜け毛が起きるようになってしまいます。
なのでこのアセチルデカペプチド-3は、FGF様物質として働いてFGFが低下した状態を作らないようにするんですって。

 

オタネニンジン根エキス

保湿性、血行促進性

オタネニンジン(御種人参)は別名、チョウセンニンジン(朝鮮人参)・コウライニンジン(高麗人参)といわれ、ウコギ科の多年草です。朝鮮および中国の原産で各地で栽培されています。古くから薬用として珍重され、強壮薬・健胃薬として用いられてきました。

オタネニンジン根エキスは、オタネニンジンの根から抽出して得られるエキスです。活性成分であるジンセノサイド(サポニン配糖体)を含んでいます。代謝促進作用・血行促進作用・シワ防止作用にすぐれており、化粧品に配合すると、肌荒れ・小ジワ・ニキビ・肌の老化予防・脱毛・フケ防止などに効果があります。化粧水・乳液・クリーム・シャンプー・リンス・育毛剤などに配合されます。(引用元

 

ワイルドラッシュ

ビタミン化 したペプチドを配合したまつ毛専用保護成分。美しいまつ毛を維持させる成分。まつ毛を強くし、さらに「強いまつ毛を維持させる」という新しいアプローチ

まつ毛エクステレビュー

3週間経ったので追加でまつげエクステしてきました

ミキです。

前回マツエク100本やってから3週間経ったのでマツエクを追加で施術してもらいました。

 

マツエクの追加の手順

マツエクの追加手順は3ステップでした。

1.残っているまつげの状態をチェック

まず残っているまつげの状態をベッドで仰向けになってチェックしてもらいます。

私の場合、前回100本つけて、30本残っていました。70本=70%はなくなったようですが、30%残っているのは意外と多いそうです。はじめての方にしては残っているとのこと。

 

個人的にはもっと残ってるかな、と思っていたのですが洗顔や寝ている間に落ちていくそうです。

 

2.自まつ毛の状態をチェック

前回短かかった自まつ毛が伸びてきているのでその本数と伸びをチェックしてもらいます。

春先で毛の抜け替わりが早い時期でもありますが、伸びている毛もあるのでどのアタリにつけられそうか、エクステぃシャンさんがチェックしてくれます。

 

3.追加本数を決定

前回のマツゲが30本残っているので、追加の本数を80本にし、両目合わせて120本にしました。

 

前回は100本でしたが、慣れてくるともう少しボリュームが有ってもいいかなって感じだったので20本追加。長さとカールは前回と一緒デス。

 

4.エクステ施術

あとは前回同様、エクステ作業をしていただきます。目の下にヒアルロン酸入保護シートを貼りました。

 

 

エクステの付け直し頻度は1ヶ月以上あけるとコスパ良し

エクステの付け直し頻度は3週間~1ヶ月以上経ってからのほうが良いと思います。

付け直し本数が少ないと、1本あたりの単価が上がってしまいます。

今回は80本で税込み6700円でした。

 

でも40本だと5000円弱なので、どっちが良いか迷いますよね。

 

エクステが全部取れて抜け替わってから再度エクステしてもいいそうです。むしろ頻回の付け直しのほうがコストもお金もかかるのでおすすめしません。

 

まつ毛エクステレビュー

風が強いとマツエクが揺れて睫毛の毛根が心配

こんにちは、ミキです。

マツエクですっぴんでも自信を持って外に出られるのが嬉しいです。

ただ、風が吹くと睫毛が今まで以上に揺れて、瞼に刺さっている睫毛の毛根に刺激が来て毛が抜けないか心配になります。

風に吹かれてもまつげの毛根は意外と強い?

風に吹かれてまつげが抜けるんじゃないかと心配していましたが、意外と大丈夫でした。

 

マツエクをしてからなるべくまつげに触らないようにしているせいか、以前よりマツゲが抜けない印象です。

まつ毛をつまんで、お風呂でなでていると3~4本くらい抜けたりしていましたが、今は1日経っても抜けたまつ毛を見ません。毛周期から言って1ヶ月位で半分以上抜けそうな気がするのですが、いま発見したエクステまつ毛は3~4本程度です。

 

 

エクステしたまつ毛は絡まりやすいのでブラシで1日1回解きほぐす

エクステを付けると自まつ毛より4mm以上長くなりますが、まつ毛が長くなったことで、揺れて絡まりやすくなります。

自まつ毛のほうが柔らかいので柔軟性がありねじれにくいのですが、マツエクはJCカールにしているので、まつ毛が絡まり毛根からねじれると、カールが下に向き、人工毛先が黒目に刺さりそうになります。

 

フェアリーラッシュは他社のエクステ毛よりも柔らかいようですが、それでも角膜を傷つける可能性があるので眼病予防のためにもしっかりとまつ毛を整列させることが大切です。

 

 

まつ毛美容液を1日1回塗ってまつ毛育毛しています

抜けたまつ毛を見ると、エクステしたマツゲに比べて明らかに細くてか弱い自まつ毛。

外部刺激で抜けやすくならないように、定期的にまつ毛美容液を塗っています。

まつげ美容液には幹細胞の成長を促す「卵殻膜エキス」が配合されているので、定期的に瞼の縁、マツゲの根本に塗ってあげることで毛母細胞に栄養が行き、徐々に太い毛が生えやすくなります。

 

すぐに太く大きくするのは難しいので、コツコツとマツゲの育毛したいと思います。

まつ毛エクステレビュー

フェアリーラッシュまつエク100本体験!違和感ない軽さ

こんにちは、ミキです。

最新のフェアリーラッシュを使ったまつエク100本やってきました。

 

フェアリーラッシュ100本マツエク体験!

もともとまつげ1本1本が細いうえ、花粉症でよく目をこすってしまうので目の周りが荒れがちだったんですが、これはまつ毛の根元に負担をほぼ感じません!

 

フェアリーラッシュは毛先が2本に分かれ安定感&軽さ抜群

最新のフェアリーラッシュですが、断面が円形ではなく俵状になっています。厚みも通常の0.15mmから半分以下の0.07~0.08mmに!まるで自まつげのような軽さなんですよね。でもキチンどボリュームは増えていました。

このまつげのいいところが毛先が2本に分かれているところで、良く見ないとエクステってわからない感じなんですよ。ナチュラルメイク派の私も違和感なくつけられています。

 

俵型の凹みがガイドになり自まつげに安定して装着!

フェアリーラッシュは2本のまつ毛がくっついたような形になっているので、真ん中にウエストのようなくぼみができています。このフェアリーラッシュのくぼみが自まつげにエクステまつ毛を接着を安定させてくれるんです。

つまりエクステ線維の凹みが自まつげのカーブにハマり、接着が安定しやすくなるんですよね。実際にフェアリーテールにしてから、まつ毛を触っても不安定な感じがなくなり全然グラグラしないです。

(以上画像引用元:テクニコ

 

 

まつ毛が細いと美容師さんに言われたのでまつ毛育毛がんばる

今回のマツエクでわかったことは、

  • 日本人の平均まつ毛長さ:6mm程度
  • 日本人の平均まつ毛本数:120本(まつエクできる本数)
  • 多い人のまつ毛本数:200本(まつエクできる本数)
  • まつ毛の毛周期:3ヶ月(エクステ全交換目安)
  • まつ毛の太さ:??

 

まつ毛の太さが細めなので、と美容師さんから言われてしまいました。太さが不足しているとまつ毛の毛根への右端が大きくなりやすいので、引き続きまつ毛育毛に励みます。24時間経ったら接着が固まるので、まつげ美容液つけて頑張ります。